11月1日に DDD青山シアターで行われた
朗読劇TARO 〜受け継がれし物語・異聞〜 ニッポン朗読アカデミー・課外授業
に行ってきました。



シアターが地下にあったよ!


※全公演終わっているのでネタバレあり

▼初日出演者
伊東健人さん
中島ヨシキさん 
田中美海さん
高橋李依さん


▼ストーリー概要
桃太郎 はおじいさんとおばあさんに育てられ、鬼退治に出かけた。
鬼ヶ島に着いた桃太郎は、女子ども構わず鬼を皆殺し。そこで、鬼が角のない子どもを桃に入れ流すことを知り、自身のルーツを知る。
自分が鬼の子であり、その一族を滅ぼしてしまった事実を受け入れることのできない桃太郎は自分とは誰なのか?を知るために家を出る。

桃太郎がいなくなった家では、おじいさんとおばあさんは昔のことを思い出す。
おじいさんとおばあさんは、浦島太郎と乙姫だった。かつて竜宮城で過ごしたが、自分を待つ人がいると現世に戻った浦島太郎は玉手箱をあけ、おじいさんになることを受け入れる。そんな浦島太郎を忘れられず、乙姫は一緒になるために若さと竜宮城を捨てた。
人間として桃太郎を過ごしたおじいさんとおばあさんは、人間とは異なる自分たちが育てた桃太郎について考えるが、彼のことをあえて探すことはなかった。

家を出た桃太郎は、道中金太郎と会い、自分探しについて さらに深く考える。
死んでしまおうかと切腹を志した桃太郎に声をかける少女。かぐや姫との出会いだった……


ざっくりあらすじ。
基本笑を入れつつって感じでした。(とっとのPPAPネタ)

後ろのほうの席でしたが、朗読中の息遣い、話し方、感情の入れ方……
生っていいな…………

普段朗読劇に縁がないヲタクですが、楽しめました!

▼アフタートーク
お題をひいて、出演者が答えるアフタートークのコーナー!

傷心旅行についてのトークで、
とっと「深夜のお台場です…」
飲み会の時に話の返しを失敗したら傷心旅行に行く、よくわからないメンタルの弱さを告白するとっと。

最近Twitterで深夜のお台場のツイートを見た気がするぞ……


1時間後におじいさんになるとしたら?の質問で、ヨシキ「いやらしいことをするでしょ」とっと「1時間だよ?!」とぐへへへトークで会場爆笑。
ダンスを動画サイトにあげる!とか色々答えてるなか、
「(おばあさんになったらたくさん食べられなくなるから)スイパラに行きたい」
と答える田中美海ちゃんに会場内女子は思わず「可愛い………」
その後、天使美海ちゃんに土下座する男性陣。


美海ちゃん、プリパラのイメージ強かったんだけど、はじめて近くで見て、天使だって思いましたね〜〜
とにかく若いし、若いのに難しいおばあさん役とかやれてすごい……

今後活躍していきそう!

ヨシキは少し痩せてた…?
落語の時より細い感じ。
でも話し方とか、ヨシキ!さすが、彼はお話が上手だよ……聞いてて心地よい!
ヨシキも若いのにすごいな〜って思いました!

行くか迷ってたイベントだけど、参加してよかったです*(^o^)/*
また朗読ききにいきたいなぁー